2017/09/25 与論島 アンカー東

次はそれなりの深度のところと伝えると、やっぱり中性浮力の
コントロールや安全停止が苦手とのこと。
では、優しめのポイントをセレクトと言うことで、アンカー東です。
でも・・・
どこが苦手なんだろう?
普通に、いやどちらかと言うと上手に、潜ってくれています。
この調子ならば、いろんなポイントにチャレンジできるんじゃない?
明日のダイビングが、とっても楽しみになりましたね!

2017/09/25 与論島 B&G前

本日のゲストさんは、たくさん潜っていても初心者ダイバーと
申している、シニアダイバーさんです。
ブリーフィングの際、浮力コントロールの方法の事で
ちょっとちぐはぐなことを仰っていました。
うんこれは、チェックダイブ的なFUNダイブしなければ・・・
急遽ポイントを、B&G前に変更です。
でも、潜ってみると、う~ん・言われたほどではないんですけど・・・
結構、ちゃんと・いやそこそこ上手に潜って頂けました!

2017/09/24 与論島 電報口

一昨日から潜ってくれた3名様の、ラストダイブです。
最後はパリッと地形ポイント、電報口です。
メリハリがきいた地形を楽しみつつ、光と影が織りなす
幻想的な感じも、楽しめたのではと思います。
今回は、南側も交えて合計7ダイブ楽しんで頂きました。
またチャンスを作って、潜りに来てください!!

2017/09/24 与論島 ミルキーウェイ

1本目がハードなポイントだったから、2本目はのんびり潜れる
ミルキーウェイに行きました。
砂地をずーっと探しましたが・・・
いつもに比べて、ほとんどいない!!今日のミルキーウェイは
ちょっと殺風景な感じ。
でも、ほんわかした気分は、十分に味わえたかな?
実際、こんな時もあったりしますね~。

2017/09/24 与論島 沈船あまみ

本日は、沈船あまみです。
ゲストさん達は本日で3日目で、最終日になります。
滞在期間中に、ぜひ行ってみたいと言うリクエストもあり
本日の1本目になりました。
波も流れもなく、最高のダイビング日和。
ボートの上から水底の様子も、くっきり見えるほど!!
深度や残圧かんりもしっかりして、その巨大な姿をしっかりと
堪能することができました。

2017/09/23 与論島 ダブルクレバス

北側に帰ってみると、どっちかと言うと北寄りの風に変わっています。
でも昨日に比べれば大丈夫なので、ダブルクレバスに行って来ました。
一時期曇っていたお天気も回復して、とっても明るく気持ちよく
潜ることが、できましたよ!!
沖合では一瞬だけど、結構大きなイソマグロにも会ったりして。
さあこれで、準備完了。
いよいよ明日は、沈船あまみだよ!!

2017/09/23 与論島 ウワノマキのアーチ

せっかく南側に行ったのだから、魚影と地形が楽しめる
ウワノマキのアーチにも、行ってみよう!!
サンゴの白化現象で、死んでしまったサンゴもちらほら見られますが
淡い色ながら、まだ生きているように見えるサンゴも、多いような気がします。
沖の根では、相変わらずたくさんの魚たちが乱舞しています。
ここのアーチは、のどちんこなのか?ハートなのか???
見る人の感性に、お任せしまーす。

2017/09/23 与論島 供利沖

本日は朝から、西寄りの風。
この分だと北側も南側も、同じようなコンディション。
ならばちょっと遠出して、南側に行ってみました、供利沖です。
若干の波はあったものの昨日ほどではなく、海の中はとってもクリア!
ガーデンイールを見たり、小さなエビカニを見たり・・・
まったりモードで、明るい砂とを楽しんできました!!

2017/09/22 与論島 海中宮殿

本日のお客様は、沖縄発のフェリーで到着後2ダイブ予定の
3人組のFUNダイバーさんです。
出会って間もなく西寄りの風で、海況があまり宜しくないことを
お伝えしつつ、海中宮殿に出発です。
アウトリーフに出たとたん、どーんとボートは大揺れです。
エントリすると、浅瀬はうねりの影響で若干濁っていました。
でも沖合は、かなりの透明度です。
海中宮殿の良好なサンゴの状態と、透明度の良さを堪能してもらえたかな?
1本目が終わり港に帰るときも、ボートは大揺れ!!
あと2日間の日程があるので、本日はここまでにしておきましょ。

2017/09/21 与論島 電報口

本日参加の皆さん、いよいよラストダイブになります。
浅めの3本目でも、地形ばっちり充実ダイブができる、電報口です。
ここでやっと、ネッタイミノカサゴに会えることができました。
また、台風18号の影響で、水底の砂が少なくなっていて
今までよりトンネルなどが、通りやすくなっていました。
いつもながら、台風の力ってすごいな~って思います。
今日までの3日間で9ダイブも潜ってくれて、皆さんありがとうございます!!
またチャンスを作って、潜りに来てくださいね~。