2016/05/06 与論島 電報口

大賑わいだった、今年の潜水堂のゴールデンウィーク。
その最後を締めくくるのは、浅くてもしっかりした地形を楽しめる電報口です!
細長いクレバスやトンネルを抜け、海底ケーブルやかわいい生き物たちと出会い・・・
ダイバーならではの楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまいました。

でも、今年のG/Wは、とってもにぎやかで楽しく充実したG/Wになりました。
ひとえに、与論島にお越しになって竹内潜水堂をご利用して頂いた皆さまが
いてくださったおかげだと思います。
今後とも、皆さまにご満足いただけるダイビングを提供できるように
努力を続けて行きたいと思っております。
これからも、竹内潜水堂をご愛顧頂けますようお願い致します。

事故なく・ケガ無く・楽しいG/Wが過ごせて、本当に良かったです!!

2016/05/06 与論島 ミルキーウェイ

2本目は、結構久々のミルキーウェイへ!
のんびり、砂地の通路を生き物探ししてきました。
ウミウシたちや、砂地や暗がりを好むサカナ達など・・・
のんびりペースで、ゆっくり泳いで探しながら
楽しむことができました!!

2016/05/06 与論島 沈船あまみ

本日で、潜水堂のG/Wも終了です。
そんな日の1ダイブ目は、与論島の北側のビッグスポット沈船あまみにGoGo!
私的に昨日までとの違いは・・・
ウエットスーツからドライスーツに着替えてしまったことです。
う~ん、なぜだか昨日から、急に水温が低くなった気がするんだよね~。
実際に最低水温は21.5℃だったし。
ゲストさんはウエットだったけど、7.5mmのツーピースのスーツだから、大丈夫だって!!

日本の沈船ポイントの中でも、大きい方に入る与論島の沈船あまみ。
その大きな姿を目の当たりにすると、どんなダイバーでも感動の嵐です!!
雄大な姿を、しっかりと楽しんでもらえたと思います。

2016/05/05 与論島 海中宮殿

午後からは、FUNダイブのゲストさんが2名様でした。
午後のゲストさんも別々の申し込みのゲストさんでしたが、潜る前からとても良いコミュニケーションを
とってくださっていました。
そんな午後のダイブは、海中宮殿に行ってきました。

エントリーするなり「おや?冷たいぞ~???」
それもそのはず。 ダイコンの水温計は21.5℃をさして入れではありませんか!!
そんな中でも、ウミガメやセジロクマノミ・そうそうクマノミの産卵も始まっていましたよ~。
この水温の中、40分以上のダイブをしっかり楽しんできました。

2016/05/05 与論島 B&G前

本日1ダイブ目は、体験ダイビングからスタートです。
別々に申し込まれた女の子2名様と、B&G前のポイントへ。
昨日に比べて波・うねりもおさまって、とっても快適なダイビングです。
スズメダイの仲間やチョウチョウウオの仲間たちとカクレクマノミと遊んだひと時は
あっという間に過ぎてしまいました。
お二人とも潜ったあとは、一緒に与論島に来た友達のような仲良しさんに!
ダイビングって、友達の輪を広げてくれるんですね~。
また、与論島に潜りに来てね~!!

2016/05/04 与論島 B&G前

昨日は昼から土砂降りの雨。
お客さんいなくて、よかったー!!
本日は到着後のカップルさんの、体験ダイビングです。
元気が良い彼女と、優しい彼氏。
海の中も、思う存分楽しんでいたよ!!
あれだけ行動力があるなら、本格的にダイバーになった方がいいんじゃない?
ライセンス取って、また遊びに来てね!

2016/05/02 与論島 アンカー西

いよいよショップツアーさん、ラストダイブになりました。
やっぱりウミウシを中心とした小物探しがリクエストなので、何年振りだろうか?
本日の2本目は、アンカー西ポイントです。

ダイブの最初の方は、う~んあんまりいないよー。
探すその目も、真剣そのもの。
しかし中盤からは、いるはいるは!
皆さんのお力も借りて、いっぱい被写体を見つけることができました。
内心、ホッとしています。

さて、今回の与論島ツアーはいかがでしたか?
また皆さんで、潜りに来てくださいね!! 
お待ちしております。

2016/05/02 与論島 電報口

いよいよショップツアーさん、最終日です。
1ダイブ目は、なんと!昨日も潜った電報口です。
だけど本日はクレバスを探索する、地形バージョンでのダイブです。
探検機運を味わいつつも、所々でウミウシなんかも見つけたりして・・・
与論島は、地形ダイブも充実していますよ~。

2016/05/01 与論島 海中宮殿

久々のナイトダイビングです。
お客さまからのリクエストが無い限り、なかなか行くチャンスも無いのでとっても楽しみです!!
日中なかなかしっかり見れない生き物を、じっくり観察もできます。
また、日中動きが素早い生き物も、のんびりとしています。
そんな生き物たちをじっくり観察していると、時間はあっという間に過ぎて行きます。
今年はナイトダイビング、何回行けるかな?

2016/05/01 与論島 電報口

3本目恒例の(?)小物探しです。
電報口は深度も浅目で、残圧や窒素の関係もそんなにシビアじゃなくて気も楽です。
3本目もバディ単位で移動して、いろんな生き物(主にウミウシ系)たちを探して楽しみました。
「自分で見つけたときって、とっても楽しい!!」って声を聞きました。
そこまでいけば、結構なレベルのダイバーさんになった証しかな。
3本目も、良く潜った潜った!!
本日はこれからナイトダイビングです。
そして明日は最終日。
明日も、思いっきり楽しんじゃおう!